一般曹候補生の受験機会が2回に。その影響は?

foto

29年度の募集要項が出ました。
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/pdf/y/29soukouy.pdf

一般曹候補生の1次試験は、これまで9月に実施されていましたが、陸上と航空限定になりますが、5月にも実施されることになりました。
(高3生は、陸海空を問わず9月だけの実施になります。)

ということは、そうです、受験機会が2回になるわけです。
(因みに、エープリルフールではありません)

もっとも、これまで定員が(仮に) 100人だったのが、2回試験をするからといって200人になるということではありません。

それはさておき、2回受験できるということは、志願者からすればプラス面の方が多いことが想像できます。

実は、以前も5月と9月の2回、試験が実施されていた時期があります。

平成21年から3年間、陸海空すべてで2回実施されていました。

その際の状況はしっかりと頭の中に入っていますし、データもありますので、詳しい内容は『めざ自通信』にてお知らせすることにします。

今年の場合、5月27日が一般曹候補生の1回目の試験になります。
つまり、本番まであと60日を切っているわけです。

初年度(平成29年度)の5月の試験については、準備不足のまま受ける人がほとんどだと思いますので、しっかりと準備をすれば、実は1次突破はさほど難しくはありません。

早めに内定を取り付けたい人は、攻めの姿勢で臨むようにしたいところです。

因みに、来年になると、5月の試験も周知徹底されることになりますので、5月の試験は一気にハードルが高くなります。

というわけで、5月の試験を受けるなら今年!

試験まであと56日!

新年度も始まったことですので、やれることから始めるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. foto
  2. foto
  3. foto
  4. foto
  5. foto
  6. foto




友だち登録で特典動画(50分)をゲット!
月数回、受験お役立ち情報を配信中!




他の志願者はいつから勉強するの?
最新の出題傾向を知りたい
部活動・仕事と勉強の両立ができない




「雲の上の存在」でなければ受からないの?
20倍もの難関を突破するために必要なこと。




あこがれの音楽隊。その夢を実現するために‥




「公務員コース」の甘いワナ



勉強方法・面接対策・気になる倍率など、
つれづれに記事を更新しております。
merumaga

動画配信

doga

会社概要
プライバシー・ポリシー
特定商取引法に基づく表記

(株)YST進学研究会
〒985-0835
宮城県多賀城市下馬3丁目2番13号

電 話:022-366-9415
FAX:022-385-5849
(授業中は電話に出られない事があります)
土日休