【はじめの一歩を踏み出す】

foto

新学期になり、高3生・大学4年生からの問合せ・お申込みが一気に増えてきました。

高3生の場合は9月の試験に向けた対策になりますので、十分に時間があります。

一方で大学4年生の場合には、早い人で5月の試験を想定していると思いますので、実質1ヶ月余りでの対策となります。

大学生や社会人の中には、9月の試験もあるのでとりあえず「予行演習的に受けようか」という人もいるかもしれませんが、せっかく受けるからには、全力で対策を行って、本番に臨んで頂きたいと思います。

そのためには、要領よく勉強する必要があります。

昨日、高3生(女子)の個別指導の申込がありました。

その方にもお伝えしたのですが、数学は「勉強すれば即点数アップにつながります」。

これは、数学の出題が、教科書の例題レベルの問題が多く、公式のあてはめをしっかりと身につけさえすれば、7割前後は取れるようになるからです。

一方で英語は、高1までの文法から浅く広く出題されますので、しっかりと学力を身につけないと点数に結びついてきません。

ですので、時間がない人は、数学だけでも集中してやることをオススメします。

できれば、「これだ」という1冊のテキストを用意して、それを最低3回は繰り返す。

とはいえ時間も限られていますので、2回目の勉強をする際には、悩んだり時間がかかったものに印をつけておいて、3回目には、その印のついた問題だけをやる、などの工夫も必要になってきます。

これを「一書精読」といいます。

数学以外にも何とか時間が取れる人は、英文法の参考書に取りかかりましょう。

中学校からの出題が大半を占めますので、英語が苦手な人は、高校入試用の文法書だけでも十分です。

まずは「これだ」というテキストを用意する。あとはそれを繰り返し勉強する。

そうすれば、結果はおのずとついてきます。

新学期になりました。

まだあれこれ悩んでいる人は、はじめの一歩を踏み出すことから始めましょう!

☆★目指せ!自衛官★☆
【基礎から学ぶテキスト】
7日間完成!一般曹候補生

bnr_naiyo
bnr_click
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. foto
  2. foto
  3. foto
  4. foto
  5. foto
  6. foto




友だち登録で特典動画(50分)をゲット!
月数回、受験お役立ち情報を配信中!



傾向と対策◆一般曹候補生◆




「雲の上の存在」でなければ受からないの?
20倍もの難関を突破するために必要なこと。




あこがれの音楽隊。その夢を実現するために‥




「公務員コース」の甘いワナ



勉強方法・面接対策・気になる倍率など、
つれづれに記事を更新しております。
merumaga

動画配信

doga

会社概要
プライバシー・ポリシー
特定商取引法に基づく表記

(株)YST進学研究会
〒985-0835
宮城県多賀城市下馬3丁目2番13号

電 話:022-366-9415
FAX:022-385-5849
(授業中は電話に出られない事があります)
土日休