教材選びのポイント

「問題集は何日で終わりますか?」、「どの教材を選べばいいですか?」という質問をよく頂戴します。そこで、本ページにて、どの教材を選べばいいのかをアドバイスします。

まず、どの教材を使うにしても、個人差もありますし、使用する時期により状況も変わってきますので、「この教材なら○○日、あの教材なら○○で終わります」と断定することはできません。

例えば、実戦問題集。勉強を始める最初の段階で使用するのであれば、1~2ヶ月かかるかもしれません。本番の直前に、仕上げの意味合いとして使用するのであれば、3日で終わるかもしれません。そのことを念頭におきつつ、お読み下さい。
bar  ※お急ぎの方は、次の①、②で判断してもかまいません。
①解答・解説を読めば、自力でも大丈夫な方 → 『実戦問題集』、『7日間完成!』
☆基礎からじっくり勉強したい方 → 『7日間完成!』
数と式 → 2次関数 → 三角比 のように、分野ごとに順序立てて勉強したい方は『7日間完成!』がおすすめ
☆各回とも、テスト形式でも大丈夫な方 → 『実戦問題集』
②解答・解説を読んでも理解がついていかない方 → 『DVD教材』
bar

実戦問題集

結論からいえば、どの段階の志願者も、この『実戦問題集』を1冊手元に置いて、勉強をして頂きたい、というのが本音です。その理由は、本番と同じスタイル(国・数・英各15問、計45問)の問題のセットが10回分あるからです。正しい知識を持ち合わせていても、「正しいものを選べ」とか「間違っているものはどれか」という出題形式に慣れていないために間違ってしまった、ということが本当によくあります。

次に、ちょっと長くなりますが、本問題集の作成意図をここで述べます。基本的には、模擬テストの10回分を編集したものが、この実戦問題集です。でも、模擬テストをただ単にそのまま組み合わせただけだと、どうしてもダブってしまう問題が出てきます。また、本当なら○○の分野も入れたかったのに、たまたま、その10回の模試で出題しなかったために、問題集に入れられなかった、ということも過去に作成した問題集にはありました。

でも・・・

せっかく、購入して頂く問題集です。それではいけません。そこで、当方で選んだ10回分の模擬テストをベースに、ダブっている問題、不足の分野を丹念に調べ上げることにしました。さらに、過去には出題されていないような分野のものであっても、レベル的には十分に出題されそうなものも含めました。守備範囲は万全です。そのため、この問題集を1冊勉強すれば、一通りの分野がまんべんなく学習できる内容になっております。

大切なのは、一通りの基本をしっかりと身につけることです。決して、傾向だけを追い求めてはいけません。「昨年、新しい傾向として○○が出た」と言っても、今年も○○が出るとは限りません。むしろ、2年続けて同じものが出ることはない、というのが実情です。もう一度繰り返します。大切なのは、一通りの基本を身につけること。その基本事項が、すべて網羅されているのが、この実戦問題集です。

続いて、解答・解説について。

よく「解説は詳しいんですか。市販の問題集は答えしかなくて・・・」という質問を頂きます。当塾では、実際に自衛官を目指す志願者を何人も指導してきました。そのお陰で、例えば 「式変形なら、この部分までフォローしなければいけない」とか、「文法なら、最低限ここそこまでは書かなければいけない」というものを肌身に染みて感じております。 解答・解説では、そういった部分まで詳しく掲載しております。

なお、本問題集を使用するにあたり、1つ頭に入れて頂きたいことがあります。それは、問題自体が模試の形態をしている(本番と同じ構成になっている)ので、順序よく勉強できるようにはなっていない、ということです。例えば、数学。試験範囲は高校1年の時にやった数学Ⅰです。久しぶりに勉強をする場合、教科書の最初から順序立てて勉強するのが、一般的な勉強のスタイルです。この問題集を10回分やれば、確かに数Ⅰの全範囲が学習できる構成になってはいるのですが、数学の問題は、全範囲からランダムに出題されています。そのため、順序立てて勉強しようとしている人からすれば、必ずしも使い勝手がいいとは言えません。

そこで、数学・英語を順序立てて、じっくりと勉強し直したい方のために、『7日間完成! 一般曹候補生』を作成しました。

bar

7日間完成!一般曹候補生

当塾では、毎年8月に一般曹候補生を目指す人を対象に、夏期講習会を開催しております。その期間はたったの7日(数学・英語各70分×7日)。でも、7日あれば、試験範囲である数学Ⅰや高1程度の英語は十分に学習することができます。勿論、漠然と数学Ⅰや英語をやるわけではありません。一般曹候補生の過去問・出題傾向に合わせ、 このレベルまでは必要、このレベル以上は不要と、学習内容にメリハリを付けてテキストを作成しております。
この講習会のテキストこそ、『7日間完成! 一般曹候補生』です。

実はここだけの話、講習会に参加する多くの方が直前まで部活動をやっていたり、専門学校に通っているため、講習会に来るまで対策らしい対策をやったことのない方たちです(胸を張って言うことではないのですが・・・)。そのような志願者でも取り組みやすいよう、テキスト作りには工夫を凝らしました。実戦問題集ではできなかった「順序立てての勉強」がこの教材では可能になります。例えば、2次関数なら、3つの基本形、式変形(平方完成)、グラフの描き方に始まり、一通りの基本事項・頻出事項を、順序立てて取り上げております。勿論、解説も「丁寧に詳しく」を心掛けました。
自力で勉強しようと思っている方は、実戦問題集とセットで購入されることをお勧めします。

RETURN TOP




他の志願者はいつから勉強するの?
最新の出題傾向を知りたい
部活動・仕事と勉強の両立ができない




「雲の上の存在」でなければ受からないの?
20倍もの難関を突破するために必要なこと。




本番と同じ形式&1ランク上の問題をご用意。
自分の弱点を見つけ出し、点数アップを目指そう!




あこがれの音楽隊。その夢を実現するために‥




「公務員コース」の甘いワナ



勉強方法・面接対策・気になる倍率など、
つれづれに記事を更新しております。
merumaga

動画配信

doga

会社概要
プライバシー・ポリシー
特定商取引法に基づく表記

(株)YST進学研究会
〒985-0835
宮城県多賀城市下馬3丁目2番13号

電 話:022-366-9415
FAX:022-385-5849
(授業中は電話に出られない事があります)
土日休