【出題傾向・激変?|一般曹候補生】

foto

本年1回目の一般曹候補生の学科試験が終わりました。

受験者からの聞き取り調査によると、数学に「データの分析」や「命題」からの出題があったそうです。昨年までの試験では、これら2つの分野からの出題はなかったのですが・・・

ついに出たか!

というのが私の正直な印象です。
(本日実施の模擬テストでも、早速、この出題傾向を反映させて頂きました)

詳細は省きますが、これ2つの分野は、一般曹候補生の数学の出題範囲・数学Ⅰであるにもかかわらず、今まで一度も出題されませんでした。

でも、先日行われた試験で出題されたということは、9月の試験でも出題されると思っていた方が良いでしょう。

「データの分析」は難しいことはありません。

用語1つ1つを丁寧に理解すること、そして四分位数の意味を正しく理解して、簡単な問題を何問かこなせば大丈夫です。

「集合と命題」は、集合はベン図をかきながら考えれば難しいことはありません。

命題は論理的に考える必要があるのですが、(教科書では触れられていないのですが)集合の含む・含まれるで考えると、簡単に解ける場合が多いです(←7日間完成には、この辺の解法も詳しく掲載しております)。

(既に「7日間完成!一般曹候補生」や「実戦問題集」などの教材を購入されている方は、これらの分野も掲載されていますので、慌てることなく、勉強していきましょう!)

9月の試験まであと2カ月。

このタイミングで、データの分析と集合と命題が加わったということが判明したことは、むしろ好材料です。

前向きにとらえて、9月の試験目指して頑張っていきましょう!

bnr_naiyo
bnr_click
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. foto
  2. foto02
  3. foto
  4. foto
  5. foto

友だち登録で特典動画(50分)をゲット!
月数回、受験お役立ち情報を配信中!



傾向と対策◆一般曹候補生◆




「雲の上の存在」でなければ受からないの?
20倍もの難関を突破するために必要なこと。




あこがれの音楽隊。その夢を実現するために‥




「公務員コース」の甘いワナ



勉強方法・面接対策・気になる倍率など、
つれづれに記事を更新しております。
merumaga

動画配信

doga

会社概要
プライバシー・ポリシー
特定商取引法に基づく表記

(株)YST進学研究会
〒985-0835
宮城県多賀城市下馬3丁目2番13号

電 話:022-366-9415
FAX:022-385-5849
(授業中は電話に出られない事があります)
土日休