【苦手な数学を効率よく勉強する/一般曹】

foto

6月7日(金)は一般曹候補生・5月試験の1次発表。

先ほど、ある女性の方(Mさん)から結果報告のお電話がありました。

無事、1次を突破していました、ということです。

おめでとうございます!

Mさんは専門学校生。忙しい合間を縫って、4月から当YSTに通い始めました。

とはいえ、試験はもう目と鼻の先。

実質50日ぐらいしか勉強できません。

特に「数学が苦手で」ということでした。

確かに初めのうちは、2次関数の扱い(というか式の扱い)自体怪しいところもあったのですが、授業を進めていくうちに、Mさんはみるみる基本事項を吸収していきました。

高1の数学というと、苦手意識がある人が多いと思うのですが、実は一般曹候補生の数学は、基本さえしっかり押さえていれば、怖くはありません。

例えば2次関数では、まずは「3つの基本形」を覚えることが大切です。

具体的には以下の3つの型を実際の問題を通じて覚えることになります。
①y=ax2+bx+c
②y=a(x-p)2+q
②y=a(x-α)(x-β)

次に、基本的な「平方完成」の式変形を身につけること。

そして、それらを駆使してグラフがかけるようにすること。

この3つのステップがちゃんとできれば、怖いものはありません。

一般曹候補生の問題であれば、十分に対応できることになります。

数学や英語を久しぶりに勉強し直す人もいることでしょう。

あるいは高3なんだけど、これまで部活ばっかりやっていて、勉強はほとんどしていなかったという人もいることと思います。

このような場合、一般曹候補生の1次突破は夢のまた夢だと思ってしまうかもしれません。

冒頭のMさんも同じでした。

でも、やるべきテキストがあって、それをやりさえすればいいとすれば・・・

9月の試験を受ける人は、短期決戦になります。

効率のいい勉強法を選択し、ご自分の夢の実現に向けて頑張っていきたいですね!

bnr_naiyo
bnr_click
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. foto
  2. foto
  3. foto
  4. foto
  5. foto
  6. foto




友だち登録で特典動画(50分)をゲット!
月数回、受験お役立ち情報を配信中!



傾向と対策◆一般曹候補生◆




「雲の上の存在」でなければ受からないの?
20倍もの難関を突破するために必要なこと。




あこがれの音楽隊。その夢を実現するために‥




「公務員コース」の甘いワナ



勉強方法・面接対策・気になる倍率など、
つれづれに記事を更新しております。
merumaga

動画配信

doga

会社概要
プライバシー・ポリシー
特定商取引法に基づく表記

(株)YST進学研究会
〒985-0835
宮城県多賀城市下馬3丁目2番13号

電 話:022-366-9415
FAX:022-385-5849
(授業中は電話に出られない事があります)
土日休