一般曹候補生、学科試験まで85日!

foto

自衛官を目指している高3生は、9月の学科試験に向けて順調にスタートを切っていることでしょう。

本番まで、3ヶ月を切りました。

少なくとも本コラムをお読みの方・ご子息の方には、まだ何もやっていないという人はいないでしょう。

ことは他人事ではなく、ご自身の将来のこと。
(学校が忙しい、部活が忙しいというのは、現実逃避ですヨ)

具体的には、数学Ⅰと英語Ⅰ(文法中心)を勉強することになります。

数学は教科書の例題程度の問題からの出題となります。

教科書の順番に従って進もうとすると、「数と式」というところから始めることになります。

展開・因数分解やルートの計算などですね。

勿論、これらをこなしていくことは大切なのですが、数学は「2次関数」から始めることをオススメします。

2次関数の内容は、大きく2つに分けることができます。

1つ目は、グラフを描くための式変形とグラフを描くこと。

そして2つ目が2次不等式。

何となく2次関数を勉強していくよりは、上記のことを踏まえながら、基本事項を身に着けていった方が、効率良く勉強することができます。

続いて三角比。

三角比も大きく2つに分けることができます。

1つ目は、三角比の定義と、式の扱い。

そして2つ目が、正弦定理・余弦定理・面積の公式を用いた図形の問題。

もう一度繰り返しますが、これらのことを「教科書の例題」などを駆使して再確認していければ、十分に1次突破が望めるでしょう!

昨年から一般曹候補生は、5月の試験も実施されております。

でも高3生は、9月の1回しか受けることができません。

そのため、(半分まではいきませんが)定員の6割程度が高3生の枠となることが想定されます。

うかうかしていると、1次突破も危うくなりますので、85日後の学科試験に向けて、本気モードで臨むようにしましょう!

bnr_naiyo
bnr_click
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. foto
  2. foto
  3. foto
  4. foto
  5. foto
  6. foto




友だち登録で特典動画(50分)をゲット!
月数回、受験お役立ち情報を配信中!




他の志願者はいつから勉強するの?
最新の出題傾向を知りたい
部活動・仕事と勉強の両立ができない




「雲の上の存在」でなければ受からないの?
20倍もの難関を突破するために必要なこと。




あこがれの音楽隊。その夢を実現するために‥




「公務員コース」の甘いワナ



勉強方法・面接対策・気になる倍率など、
つれづれに記事を更新しております。
merumaga

動画配信

doga

会社概要
プライバシー・ポリシー
特定商取引法に基づく表記

(株)YST進学研究会
〒985-0835
宮城県多賀城市下馬3丁目2番13号

電 話:022-366-9415
FAX:022-385-5849
(授業中は電話に出られない事があります)
土日休