高3生 今やるべきこと / 一般曹候補生に向けて

foto

我が家の娘は現在高3生。

ゴールデンウィークは部活動の大会や練習試合ざんまいです。

高総体まであと1ヶ月というこのタイミングでの大型連休ですので、部活動最優先のスケジュールとなっているようでます。

大学受験を目指す高3生ならこれでもいいのですが、9月に学科試験がある公務員志願者となると話は別です。

一般曹候補生の1次試験は純粋に点数で合否が決まります。

そのため、4ヶ月後に迫った学科試験を見て見ぬふりをすることはできません。

ここだけの話ですが、ここ2ヶ月は社会人や大学4年生のからの問い合わせ等が多くなっていますが、高3生からの問い合わせは少なく推移しております。

目の前の部活しか頭になく、9月の試験はまるで他人ことのようです。

一体、誰が受けるんでしょう?

前にも書きましたが、地域によっては昨年から5月の試験で半分近く定員を確保するようになっていますので、(自衛官候補生でいいのであれば話は別ですが)一般曹候補生を第一志望とするのであれば、高3生は危機感を持って事前準備をしていく必要があります。

とはいうものの、大会や練習試合でスケジュールがいっぱいのこの時期は、なかなか机に向かうことができないのも分かります。

ではどうすればいいのでしょう?

まずは必要な情報を入手することから始めたいところです。

本人が調べられる環境にあれば一番ですが、部活にどっぷりと浸かっているのであれば親御さんの「後方支援」という手もあります。
(というか、多くの場合、親御さんがあれこれ調べて高3のお子さんに情報を伝えているというのが実情のようです)

最近の倍率は?

試験科目は?

過去問はどんなのが出ているの?

傾向は? 対策は?

こういった情報にアンテナを張り始めると、いろんなところから情報が入ってくるようになります。

それともう1つ。

現在、高校で学習している、英語と数学を一生懸命やりましょう!

高3生は、高総体が終わると、半月程で前期中間考査となります。

こうなると、一般曹候補生の勉強は、実質的にこのテストの後ということになってしまいます。

でも、1次試験には英語と数学がありますので、現在学習している内容を一生懸命やっておけば、それなりに「足し」になるはずです。

一般曹候補生の採用試験の情報にアンテナを向けるようにして、今学習している英語と数学に全力で取り組む。

これだけでも、他の高3の志願者よりは2歩も3歩も前進です。

勿論、いちばんいいのは1日でも早く学科試験の対策を始めることです。

でも、毎日部活で忙しいのであれば、現状に合わせてやれることからやっていきましょう!

bnr_naiyo
bnr_click
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. foto
  2. foto
  3. foto

    2017 06.09

    決戦は 9月

  4. foto
  5. foto




友だち登録で特典動画(50分)をゲット!
月数回、受験お役立ち情報を配信中!




他の志願者はいつから勉強するの?
最新の出題傾向を知りたい
部活動・仕事と勉強の両立ができない




「雲の上の存在」でなければ受からないの?
20倍もの難関を突破するために必要なこと。




あこがれの音楽隊。その夢を実現するために‥




「公務員コース」の甘いワナ



勉強方法・面接対策・気になる倍率など、
つれづれに記事を更新しております。
merumaga

動画配信

doga

会社概要
プライバシー・ポリシー
特定商取引法に基づく表記

(株)YST進学研究会
〒985-0835
宮城県多賀城市下馬3丁目2番13号

電 話:022-366-9415
FAX:022-385-5849
(授業中は電話に出られない事があります)
土日休