勉強は3回・4回と繰り返すことで、初めて成果が出る

今年の4月から、当YSTに通い始めたSさん(女性)という方がいます。

勿論、一般曹候補生が第1希望。

この3月に高校を卒業したばかり。

昨年までは部活動にドップリと専念していたことと、女性の倍率が高かったことのダブルパンチで、昨年の採用試験では満足できる結果は得られませんでした。

肝心の授業の進み具合ですが、2ヶ月かかって、まずは数学のテキスト(7日間完成! 一般曹候補生)が一通り終わりました。

英語もあと3回程度授業をすれば、一旦、テキストが終了します。

Sさんからすれば、「ようやくテキストが終わった」というところだと思います。

別の言い方をすれば、「対策の勉強もこれで8割方終わりかな」という心境かもしれません。

でも、厳しい言い方になりますが、これでようやくスタートラインに立てたということになります。

自衛官採用試験に限らず、どんな試験にも言えることですが、テキスト・問題集は1回勉強すればそれで終わりではありません。

特に、Sさんのようにこれまで勉強から遠ざかっていた人の場合、テキストを1回終わらせるだけでも大変な作業です。

既に忘れていたことを再度勉強しなければいけませんし、恐らくは初めて扱うことも半分近くあるからです。

これを2回・3回、状況によっては5回・6回と復習することで、ようやく必要な知識が定着してくるわけです。

Sさん場合、週2回のペースで勉強をして、2ヶ月半かかって、ようやく1回目の勉強が終わろうとしています。

Sさんにしてみれば、ここまでの道のりは長かったことでしょう。

でも、2回目・3回目の勉強にはそんなに時間はかからないんです。

まだ記憶に新しいことを復習する訳ですから、ここからは勉強のスピードが一気に加速していきます。

高校総体も終わって、いよいよ自衛官採用試験も本格的なシーズンを迎えようとしています。

まずは試験に関する情報を仕入れる。

その次は必要なテキストをそろえる。

あとは、そのテキストを何度も繰り返す。

そして、過去問だけではなく、本番と同じ形式の模擬テストを受けて、自分の今置かれている状況を客観的に把握し修正していく。

11月には一般曹候補生の最終合格発表があります。

当たり前のことを当たり前にコツコツやった人にこそ、栄冠は訪れるものです。

ご自分の夢の実現を目指して頑張っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. foto

    2017 06.09

    決戦は 9月

  2. foto
  3. foto
  4. foto
  5. foto
  6. foto




友だち登録で特典動画(50分)をゲット!
月数回、受験お役立ち情報を配信中!




他の志願者はいつから勉強するの?
最新の出題傾向を知りたい
部活動・仕事と勉強の両立ができない




「雲の上の存在」でなければ受からないの?
20倍もの難関を突破するために必要なこと。




あこがれの音楽隊。その夢を実現するために‥




「公務員コース」の甘いワナ



勉強方法・面接対策・気になる倍率など、
つれづれに記事を更新しております。
merumaga

動画配信

doga

会社概要
プライバシー・ポリシー
特定商取引法に基づく表記

(株)YST進学研究会
〒985-0835
宮城県多賀城市下馬3丁目2番13号

電 話:022-366-9415
FAX:022-385-5849
(授業中は電話に出られない事があります)
土日休